手術料金のご案内

手術料金

耳の手術

滲出性中耳炎の手術
治療内容 料金
鼓膜切開術 2,070円
鼓膜チューブ挿入術 8,010円〜
慢性中耳炎の手術
治療内容 料金
鼓膜形成術 54,300円〜

※上記料金は、手術料のみを掲載しております。初診料、麻酔・薬剤などの費用は含まれておりません。

鼻の手術

アレルギー性鼻炎の手術
治療内容 料金
鼻腔レーザー照射術(下甲介粘膜焼灼術) 8,730円
粘膜下下甲介切除術(片側) 19,860円
慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の手術
治療内容 料金
内視鏡下鼻内副鼻腔手術(片側) 10,800円〜96,240円
鼻中隔弯曲症の手術
治療内容 料金
鼻中隔矯正術 19,860円

※上記料金は、手術料のみを掲載しております。初診料、麻酔・薬剤などの費用は含まれておりません。

お支払い方法

お支払は、現金のみとさせていただいております。

限度額適用認定・高額療養費制度について

限度額適用認定・高額療養費制度について

高額療養費制度とは、治療費が高額になり、1か月間の支払額が一定の上限を超えた(限度額適用認定)場合に、支払った額の一部の払い戻しがなされる制度です。
限度額は、個人・世帯の所得によって決まります。

当院では「高額療養費の前払い」は必要ありません

わたなべ耳鼻咽喉科では、手術説明の当日までに受付にて限度額認定証をご提示していただければ、自己負担限度額で精算いたします。(払い戻しがなされた後の額でお支払いただけます。)

限度額認定証の交付申請先

国民健康保険に加入されている方はお住まいの地域の市・区役所へ、社会保険に加入されている方は勤務先の保険組合にお問合せの上、限度額認定証の申請を行ってください。その後、交付されます。
※手術説明の当日までに限度額認定証をご提示いただけなかった場合には、一度通常の治療費でお支払いただき、その後患者様ご自身で限度額認定証の申請を行う必要が生じます。

自己負担限度額の目安(1か月間)

下記の表はあくまで目安とし、詳しくは市・区役所(国民健康保険の方)、もしくは勤務先の保険組合(社会保険の方)にお問合せいただくよう、お願いいたします。

70歳未満の方
所得区分 1か月あたりの自己負担限度額
年収が約1,160万円以上の方 252,600円+(医療費-842,000円)×1%
年収が約770~1,160万円の方 167,400円+(医療費-558,000円)×1%
年収が約370~770万円の方 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
年収が約370万円未満の方 57,600円
住民税非課税の方 35,400円
70歳以上の方
所得区分 1か月あたりの自己負担限度額
外来(個人ごと)  外来+入院(世帯ごと)
年収が約1,160万円以上の方 252,600円+(医療費-842,000円)×1%
年収が約770~1,160万円の方 167,400円+(医療費-558,000円)×1%
年収が約370~770万円の方 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
年収が約156~370万円の方 18,000円 57,600円
住民税非課税の方 Ⅱ(Ⅰ以外の方) 8,000円 24,600円
Ⅰ(年金収入のみでその受給額が80万円以下の場合など) 15,000円

医療保険について

保険会社の医療保険にご加入されている方は、医療費の一部が支給される場合があります。支給の判断は各保険会社によって異なりますので、ご加入された保険の契約内容をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

お電話でのお問い合わせはこちら TEL:06-6578-3387
一番上に戻る
一番上に戻る
ネットで順番受付 電話で順番受付

Web順番受付

WEBで順番受付をする


http://watanabe-ent.mdja.jp

自動電話 順番受付

050-5533-6311